代行業者に依頼

本をすぐにデータにしたい場合は自炊代行業者に依頼するのがいい方法です。 ただ、注意したいのは、自炊代行業者もそれほど速くデータ化出来るとは限らないということです。自炊代行業者の処理速度は、スキャン作業を行う人員、スキャナー、パソコンの数と受け付けた本の数に比例します。つまり、人手が少なく、受け付けた本が多ければそれだけ処理の時間がかかるということです。それを理解した上で、自炊代行業者を利用することが大切です。

では、自炊代行業者に急いで依頼した本をデータにしてもらうためにはどうすればいいのでしょうか。 様々な方法がありますが、一番いい方法は、料金を上乗せすることで処理を優先的に行うプランがある自炊代行業者に依頼することです。たとえば、一冊100円で処理をするというプランの場合は受け付けてからデータにするまで90日間かるが、一冊300円払ってくれれば一週間以内に処理をするという風に差別化している業者であれば、当然、後者に申し込むことで早くデータを受け取ることが出来ます。 特に、依頼する本の数が数百冊という場合、通常のプランだとデータを受け取るまでに半年程度待たされるということもあり得るので、出来るだけ優先プランを使った方がいいでしょう。